Showtime VRに関する総合紹介サイトです

ローカル(オフライン)バージョン ライセンス購入方法

Showtime VRのオフラインバージョンの利用ライセンス購入方法をご紹介します。ご購入後には、ご希望のShowtime VRローカル(オフラインバージョン)を使用できるライセンスキー(16桁の英数字)が発行されます。

オフラインバージョンのライセンスは、オンラインサービスと違いサブスクリプション(一定期間ごとの継続課金)形式ではなく、一度きりの買い切りとなっています。アップデートに期限や制限・追加課金はありません。

オフラインバージョンのライセンス購入費用は、日本円で銀行振込で支払うことも可能です。見積書・納品書・請求書の発行が可能です。その場合の価格は以下の通りです。

スクロールできます
利用可能なVRヘッドセット台数日本円販売価格(税込)
Standardプラン10¥63,690
Proプラン10¥149,600
Ultraプラン10台分10¥239,470
Ultraプラン25台分25¥399,190
Ultraプラン50台分50¥638,770
上記の価格は、2024年4月現在のものです。日本円とユーロの為替レートに準じて随時変動します。

日本円で銀行振込によるお支払いを希望の方は、以下ののお問合せフォームからご相談ください。

またはクレジットカードでも支払いが可能です。

目次

クレジットカードによるShowtime VRオフラインバージョンの支払いの方法

最初に、以下のShowtime VRライセンス販売ページを開きます

その画面で、右側の「LOCAL」と書かれている方がローカルバージョンのライセンス購入設定部分です。

[ 1 ] Select one of our offline plans (オフラインプランの中から一つ選んでください。)

ローカルバージョン(オフラインプラン)は、Standard、PRO、ULTRAの3つの種類があります。StandardとPROのプランはVRヘッドセット10台分がコントロール可能です。ULTRAは、10台、25台、50台分がコントロール可能なオプションの中から選んでいただきます。この例では「Standard」を選んでいます。

※これら以外にも、使用VRヘッドセットの上限数をカスタムで変えることはできます。ご相談ください。

[ 2 ] BUY(購入)

この内容で良ければ、この「BUY」ボタンを押して次のページに移動します。

[ 3 ] TRY LOCAL FOR FREE(ローカルバージョンを無料で試してください)

Showtime VRローカルバージョンは無料トライアル(無料体験)が可能です。この「TRY LOCAL FOR FREE」をクリックすると、直接ポーランドのShowtime VR社につながるメールアドレスへのリンクが起動します。

弊社で無料で申込み代行もしております。お気軽にご連絡ください。基本的には、ULTRAバージョン3台分を1週間使用できるライセンスを発行してもらえます。お申し込みからライセンス発行までおよそ5営業日ほどかかります。

購入するライセンス内容の確認画面

「BUY」ボタンを押すと、購入するライセンス内容の確認画面に移動します。

[ 1 ]OWN BRANDING(自分のブランディング機能オプション)

Showtime VRでは、Branding(ブランディング)機能といい、VRヘッドセットで動画などのコンテンツが再生されていない間の画面(待機画面)に、自社のロゴや好みの360度静止画画像/動画(ローカルバージョンのみ)を配置することができます。

ローカルバージョンのStandardやPROライセンスでは基本的にはこの機能は無いのですが、有料オプション(200ユーロ+VAT(付加価値税・日本から購入する際にはこの税はかかりません))で、StandardやPROライセンスにもこの機能をつけることができます。

[ 2 ] 価格

VATとは、付加価値税のことです。日本の消費税のようなものです。日本からShowtime VRのサービスを購入する際にはこの税はかかりません。

[ 3 ] I agree(同意)

Showtime VRローカルバージョンの利用規約に同意していただけるのであれば、こちらにチェックをお願いします。日本語訳はこちらです。

[ 4 ] PROCEED TO CHECKOUT (チェックアウトに進む)

[ 3 ] の利用規約に同意していただけると、このボタンを押すことができるようになり、先に進めます。

購入者情報の入力

次に、このライセンスの購入者情報を入力します。

[ 1 ] First name (名前)

購入者の名前を半角英数字で入力してください。山田 太郎ならば、Taroと入力します。

[ 2 ] Last name(名字)

購入者の名字を半角英数字で入力してください。山田 太郎ならば、Yamadaと入力します。

[ 3 ] Company name(会社名・もしあれば)

会社名または組織名を、半角英数字で入力してください。

[ 4 ] VAT number(付加価値税登録番号)

入力しなくて大丈夫です。

[ 5 ] Address(住所)

購入者の住所のうち、区市町村より後の住所を、半角英数字入力してください。

東京都中央区日本橋1丁目1-1 の場合、Nihonbashi 1-1-1となります。

[ 6 ] Zip/Post code(郵便番号)

郵便番号を入力してください。

[ 7 ] City(都道府県・郡市区町)

購入者の住所のうち、都道府県・郡市区町にあたる住所を、半角英数字入力してください。

東京都中央区日本橋1丁目1-1 の場合、Chuo city, Tokyoとなります。

[ 8 ] Country(国)

Japanです。

[ 9 ] Email address(メールアドレス)

購入者のメールアドレスを入力してください。

[ 10 ] Back(戻る)

前のページに戻ります。

[ 11 ]PROCEED TO CHECKOUT(チェックアウトに進む)

支払内容の確認画面に進みます。

支払内容の確認

支払内容の確認画面です。

[ 1 ] BACK(戻る)

前の画面に戻ります

[ 2 ] PAY WITH STRIPE(STRIPEで支払う)

この内容で良ければ、この「PAY WITH STRIPE」ボタンを押して、STRIPEによる決済画面に進んでください。

Stripeの決済画面

Subscribeボタンを押すと、クレジットカード決済サービスStripeの決済画面に移動します。全て日本語で表示されます。支払額を確認し、必要な情報を入力して、右下の青い「支払う」ボタンをクリックしてください。購入が完了します。

決済成功画面

Stripeによる決済が成功すると、次のような画面が表示されます。

訳は以下のとおりです。

おめでとうございます!

あなたは無事にShowtime VRアプリケーションのライセンスを購入しました。

キーコードとインストールの詳細が記載されたメールがお客様のメールアドレスに送信されました。

メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

Showtime VRに関するご質問はこちらまでどうぞ。hello@showtimevr.eu。

そして、登録したメールアドレス宛に、次のようなメールが送られます。Showtime VRローカルバージョンのアプリを起動するためのキーコードが記載されている非常に重要なメールです。

もし見つからない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているかもしれません。メールのタイトルなどで検索して見つけてください。送信メールアドレスは、hello@showtimevr.eu です。

[ 1 ] メールのタイトル

You have successfully purchased the license to the Showtime VR application(あなたは無事にShowtime VRアプリケーションのライセンスを購入しました。)

[ 2 ] Name (あなたの名前)
[ 3 ] Email (あなたの登録メールアドレス)
[ 4 ]License key (あなたに付与された、Showtime VRローカルバージョンを使うためのライセンスキー)

Showtime VRローカルバージョンのコントローラーアプリを起動するために最も重要な情報です。キーコードの使い方やアプリの起動については、次の記事を御覧ください。

[ 5 ]downlaod pages(ダウンロードページ)

Showtime VRローカルバージョンのコントローラーアプリを含む、ダウンロードページへのリンクです。

[ 6 ]manual and video guide(マニュアルや動画ガイド)

Showtime VRに関するマニュアル動画ガイドへのリンクです。情報が古かったりあまり役に立たないので、こちらの日本語サポートサイトを御覧ください。

[ 7 ] Contact(コンタクト)

Showtime VRに関してのお問合せ先を紹介しています。hello@showtimevr.euです。

目次